複合機で仕事の効率UP~オフィス用品比較サイト~

プリンター

立体物を印刷する機器

プリンター

立体物を現実の世界に印刷することができるのが3Dプリンターという機器です。現在では安価な3Dプリンターも販売されていますので、パソコンで3Dデータを作成している企業は購入してみてはどうでしょうか。また、レンタルを検討してもよいでしょう。

安いプリンタートナー

印刷

リサイクルトナーは、リサイクル工場において純正品を分解、洗浄、部品交換を行い、トナーを充填した商品です。激安価格が特徴で、コスト削減ができ、環境にもやさしい商品です。初期不良などの不具合が起こりやすいのがデメリットですが、商品の品質、販売店の保証内容を確認して購入するのがおすすめです。

コピーなどを揃えるには

プリンター

複合機などのビジネス機器をリースで契約することは、いくつか注意点もありますが、一般的な利用方法として定着しています。それにはいくつものメリットが、リースを受ける側にあるために、数多くの企業がリース契約を締結して、複合機を利用しているのです。

オフィスで便利なOA機器

オフィスでの利点

印刷

複合機はコピー機能、ファックス機能、プリンター機能、そしてスキャナー機能と言う4つの機能を兼ね備えたOA機器で有り、一台導入する事で省スペース化を図ることが出来事、一台で4つの機能を同時に利用出来るなどのメリットが有ります。また、1台で4つの機能を利用出来るため保守についても1台のメンテナンスを行うだけで済むと言ったメリットも在ります。4つの機能を独立させれば、コピー機、ファックスなどそれぞれのメンテナンスが必要になりますが、複合機を導入する事で保守サービスを集約出来るため、メンテナンスに関わる経費の節減にも繋がります。尚、複合機を導入する場合は、中古品、新品の何れかになる事、新品の場合は買い上げとリースの何れかを利用する事になります。

選び方のポイント

複合機にはコピー、プリンター、ファックス、スキャナーと言った4つの機能が備えられており、これらの機能はオフィス内での業務では必要不可欠と言った会社も多く在ります。リース契約などで導入する場合は、リース会社の比較や機種の比較をする事が大切です。比較をする時にはカラー対応機と白黒専用機と言ったどちらにするのかを決めておくことが大切で、カラー印刷を行う事は無い場合は最初から白黒専用機を導入する事で、少ない経費で複合機を導入できると言ったメリットも在ります。また、複合機を導入する場合に注意が必要な事は保守契約で、故障が起きた時の修理費用がどこまで月々の支払いに含まれているのか等の比較をして導入する機種を決める事が大切です。